実践から学ぶサーバー勉強会

目的:
  • 仮想環境上でネットワークを構築し、よく使われるアプリケーションを実際に動かしてみて、Unixおよびネットワークの初歩的な技術を身につけること

ネットワーク管理者になるならば、必ず触れることになるだろうというようなコマンド・アプリケーション等を実際にLinux上で使ってみることを通して、
ネットワーク知識と、Linux上でサーバーを運用する上で最低限必要なことを身につけられるように教えます。

ネットワーク管理をする上で避けては通れないものはUnixの知識およびネットワークの知識であるため、その辺に重点をおく。
全4回を予定 スライド形式 要仮想環境(VirtualBox) & インターネット環境

1. 仮想ネットワークの設定 ping SSH
VirtualBoxで仮想環境、仮想ネットワークを構築し、自分で設定してみる
資料:
https://docs.google.com/presentation/d/1u0GsTvAL9dhCqrVvVZ5TdD-gkq-rNpZ0qRpasTEJnOM/edit?usp=sharing
ゲストOSのイメージファイル:
VirtualBox公式が提供しているものを使用してください。(思ったより容量が大きかったのでアップロードするのはやめました)
http://virtualboxes.org/images/ubuntu-server/ の 「Ubuntu Linux Server Edition 14.04 amd64」
初期アカウントはubuntu/reverse(username/password)です。
OpenSSH serverがインストール済みなこと、キーボードがUS配列設定なこと以外は特に変わらないはず。
/etc/default/keyboardを編集すれば日本語配列に設定変更が可能。

2. ping, traceroute, netstat, telnet, ifconfig
よく使うネットワーク関係のコマンドを通して、ネットワークを学ぶ
・pingでエラーが出た場合
・tracerouteの挙動
・telnetでメールを送ってみる

3. apacheをセットアップしてみる
apacheをインストール、設定してWebサーバーを動かしてみる
・apacheでWebページを公開する
・mod-phpを導入してPHPを実行する
・ubuntuのパッケージ管理について学ぶ
・ログを見る

4. 継続的な運用
プロセスの見方,ログの監視,サービスの監視,アップデート
・ps,topを使う
・ログから必要な情報を取り出す
・aptを使ってパッケージをアップデートする

(5. メールサーバ)
postfix
dovecot
(mailman)

最終更新日時:2014-08-21 06:34:20

作成日時:2014-04-21 00:08:19